利用規約

新潟市電子申請・届出システム(通称「申請・届出の総合窓口」)が提供するサービスを利用するには、下記の利用規約に同意いただくことが必要です。本サービスを利用する前に、下記の規約を十分お読みください。
また、本サービスを利用された方は、下記の規約に同意したものとみなします。

新潟市電子申請・届出システム利用規約

(目的)
第1条 この利用規約は、新潟市電子申請・届出システム(通称「申請・届出の総合窓口」)が提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に際し、利用者の同意が必要な事項を定めるものです。
(定義)
第2条 この利用規約において、使用する用語の意義は次の各号のとおりとします。
(1) 新潟市電子申請・届出システム(通称「申請・届出の総合窓口」)
新潟市が運営し、インターネット等を介して利用者に申請・届出等手続の情報を提供するとともに、利用者からの電子申請を受付処理するシステムをいいます。
(2) 利用者
本サービスを利用する個人、法人等をいいます。
(3) 電子申請
利用者がインターネット等を介して、申請・届出等の手続きを行うことをいいます。
(4) ユーザID
本サービスが利用者を特定するために発行する一意の符号をいいます。
(5) パスワード
本サービスが利用者を特定する際の確認情報として、利用者が指定し、管理する符号をいいます。
(利用時間等)
第3条 本サービスの利用時間は、原則24時間365日とします。ただし、保守等が必要な場合は、利用者に予告なくサービスの停止、休止、中断(以下「停止等」といいます。)を行うことがあります。
(ユーザID、パスワード等の管理)
第4条 ユーザID及びパスワード、利用者が申請データの送信を行った時に画面上で通知する「到達番号」及び「問い合わせ番号」は、利用者のデータ保護に不可欠なものです。利用者は次の各号に注意し、利用者本人の責任において厳重に管理してください。
(1) ユーザID、パスワード、到達番号及び問い合わせ番号(以下「ユーザID等」といいます。)は、他人に知られないように管理し、第三者への漏洩防止に努めてください。
(2) 新潟市は、これらユーザID等を用いて行われた電子申請は、本人により行われたものとみなします。
(利用者責任)
第5条 利用者は、自己の判断と責任に基づき、本サービスを利用するとともに、本サービスの利用により取得した情報を適正に管理してください。
2  利用者は、本サービスを用いて適宜自己の行った電子申請の処理状況について確認を行ってください。確認した結果、公文書の取得が可能な場合は、速やかにダウンロードしてください。
(利用者負担)
第6条 本サービスを利用するために必要な機器等については、利用者の負担において準備してください。 
2  本サービスを利用するために必要な通信費用は、利用者の負担とします。



次ページへ


かんたん申込みトップ