申請・届出の総合窓口サイトマップ
新潟市ホーム >  申請・届出の総合窓口 >  手続説明

みなし寡婦(夫)控除適用申請書(保育料)

13564


概要 保育料の「みなし寡婦(夫)控除」の適用を受けるための書類です。
内容 配偶者と死別または離婚などをした人が受けられる住民税の「寡婦(夫)控除」を,未婚のひとり親家庭も同様に受けたものとみなし,保育料算定を行います。みなし寡婦(夫)控除の適用を受けるためには申請が必要です。
提出(手続)方法 申請書に必要事項を記入・押印のうえ,保育施設が所在する区の健康福祉課児童福祉係へご提出ください。
・年度ごとの申請が必要です。(年度をさかのぼっての保育料変更はできません。)
・申請しても保育料の区分が変わらない場合があります。
添付書類 戸籍謄本を添付してください。
ただし,「児童扶養手当」「ひとり親家庭等医療費助成」の適用を受けている方はその証書または受給者証を持参により,支給要件が未婚の母子(父子)と確認された場合は,戸籍謄本の添付は不要です。(支給要件の確認には,ご本人の同意が必要です。)
手数料・利用料金等 不要
受付窓口 保育施設が所在する区の健康福祉課児童福祉係
・北 区健康福祉課児童福祉係 電話:025-387-1335
・東 区健康福祉課児童福祉係 電話:025-250-2330
・中央区健康福祉課児童福祉係 電話:025-223-7230
・江南区健康福祉課児童福祉係 電話:025-382-4353
・秋葉区健康福祉課児童福祉係 電話:0250-25-5683
・南 区健康福祉課児童福祉係 電話:025-372-6351
・西 区健康福祉課児童福祉係 電話:025-264-7340
・西蒲区健康福祉課児童福祉係 電話:0256-72-8389
受付期間 随時
受付時間 窓口:祝日を除く月曜日〜金曜日 8:30〜17:30(年末年始を除く)
問い合わせ先 保育施設が所在する区の健康福祉課児童福祉係
この手続に関連する
「よくある質問」リンク
その他の関連リンク (平成25年8月から)未婚のひとり親家庭へ「みなし寡婦(夫)控除」を適用します
該当分類 ライフイベント > 子育て
医療・福祉・健康 > 子ども
根拠となる法令 新潟市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担に関する規則
備考
様式ダウンロード みなし寡婦(夫)控除適用申請書 [Word 31KB]
みなし寡婦(夫)控除適用申請書 [PDF 27KB]
(記載例)27年度〜見なし寡婦(夫)様式 [PDF 30KB]
電子申請

▲電子申請を行います。

代理申請
▲委任を受けた代理人が電子申請を行います。
委任状登録
▲申請を代理人に依頼する際に用いる電子委任状を作成します。
Copyright(C) Niigata City. All Rights Reserved.