申請・届出の総合窓口サイトマップ
新潟市ホーム >  申請・届出の総合窓口 >  手続説明

特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律第一種指定化学物質の排出量及び移動量の届出書(PRTR)

10508


概要 第一種指定化学物質を製造したり使用したりしている事業者は、環境中に排出した量と、廃棄物や下水として事業所の外へ移動させた量とを自ら把握し年に1回届け出る必要があります。
内容 以下3つの要件をすべて満たす事業者は対象物質について排出量・移動量を把握し、年に1回届け出る必要があります。
(1)対象業種
対象となる事業者の要件のうち対象業種は23業種です。これらの一つでも該当する事業を営んでいる場合は、対象業種の要件を満たします。
(2)従業員数
事業者全体として常時従業員の数が21人以上の事業者
(3)取扱量等
第一種指定化学物質のいずれかを1年間に1トン以上(特定第一種指定化学物質については0.5トン以上)取り扱う事業所を有するなどの要件を満たす事業者又は特別要件施設(廃棄物処理施設や下水道終末処理施設など)を有する事業者

届け出されたデータは国によって集計、公表されます。新潟市では届け出の経由事務を行っています。【標準処理期間】−
提出(手続)方法 窓口へ持参又は郵送
添付書類 別紙「第一種指定化学物質の名称並びに排出量及び移動量」
手数料・利用料金等 不要
受付窓口 環境部環境対策課環境保全係(白山浦庁舎2号棟3階)
電話 025-226-1375(直通)
受付期間 毎年度4月1日〜6月30日(土日祝日を除く)
受付時間 午前8時30分から午後5時30分(土日祝日を除く)
問い合わせ先 環境部環境対策課環境保全係(白山浦庁舎2号棟3階)
電 話 025-226-1375(直通)
FAX 025-230-0467
E-mail kankyo@city.niigata.lg.jp
この手続に関連する
「よくある質問」リンク
その他の関連リンク 環境省「PRTRインフォメーション広場」
該当分類 産業・仕事
産業・仕事 > その他
根拠となる法令 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律
特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律施行令
特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律施行規則
備考 第一種指定化学物質の排出量及び移動量の届出は書面による届出(本手続き)のほか、インターネット等による届出(電子届出)、磁気ディスク(フロッピーディスク)による届出の3通りの方法から選択することができます。
様式ダウンロード 第一種指定化学物質の排出量及び移動量の届出書(PRTR) [PDF 251KB]
記載例等 [PDF 853KB]
電子申請

▲電子申請を行います。

代理申請
▲委任を受けた代理人が電子申請を行います。
委任状登録
▲申請を代理人に依頼する際に用いる電子委任状を作成します。
Copyright(C) Niigata City. All Rights Reserved.