申請・届出の総合窓口サイトマップ
新潟市ホーム >  申請・届出の総合窓口 >  手続説明

国の機関等が遺跡を発見したときの通知

10401


概要 国の機関等が土木工事等(調査のための発掘を除く)で遺跡を発見した際の通知です。
内容 国の機関等が出土品の出土等により貝づか,住居跡,古墳その他遺跡と認められるものを発見したときは,発掘調査にあたって発見した場合を除き,その現状を変更することなく,遅滞なく,その旨を新潟県教育委員会教育長に通知する必要があります。提出にあたっては送付依頼文を添付して新潟市教育委員会を経由してください。
提出(手続)方法 窓口に直接お持ちになるか,郵送してください。
ただし作成にあたってはすみやかにご協議ください。
添付書類 ○土木工事等を実施している土地及びその付近の地図
・位置図:1/50,000〜1/25,000程度の地図上に工事地点を示してください。
・周辺図:1/3,000程度(住宅地図も可)の地図上に工事範囲を示してください(着色する,網かけするなど)。
○当該土木工事等の概要を示す書類及び図面(掘削規模の分かる図面です)
以下の図面は必須となります。
・建物等の配置図
・基礎配置図
・基礎断面図   いずれも図中に縮尺を明記してください。
その他の図面が必要な場合もありますので,詳しくは歴史文化課にお問い合わせください。
手数料・利用料金等 不要
受付窓口 新潟市役所歴史文化課埋蔵文化財担当
TEL:025-226-2580
FAX:025-230-0412
受付期間 随時 すみやかにお願いします。
受付時間 窓口:月〜金曜日の8時30分〜17時30分(祝祭日を除く)
問い合わせ先 上記の受付窓口に記載されている連絡先
この手続に関連する
「よくある質問」リンク
開発事業における新潟市の埋蔵文化財包蔵地の取り扱いについて知りたい。
その他の関連リンク 開発事業に伴う法的手続について(埋蔵文化財)
該当分類 教育・生涯学習
教育・生涯学習 > その他
産業・仕事
産業・仕事 > 産業
根拠となる法令 ・文化財保護法(第96条)
・文化財保護法施行令
備考 2部作成のうえ,市教育長宛の送付依頼文を1部添付してご提出ください(市教委を経由して県教委に送付します)。
様式をダウンロードしてご利用になる場合は,A4サイズで印刷してください。
様式ダウンロード 遺跡発見通知文様式(pdf版) [PDF 136KB]
遺跡発見通知文様式(マイクロソフトワード版) [Word 41KB]
遺跡発見通知文記載例 [PDF 149KB]
通知文の送付依頼様式(pdf版) [PDF 45KB]
通知文の送付依頼様式(マイクロソフトワード版) [Word 28KB]
電子申請

▲電子申請を行います。

代理申請
▲委任を受けた代理人が電子申請を行います。
委任状登録
▲申請を代理人に依頼する際に用いる電子委任状を作成します。
Copyright(C) Niigata City. All Rights Reserved.